貸出と利用のご案内

図書館を使う

館内利用

資料は、自由に手に取って見ることができます。書架から取り出した本は、元の位置に戻すか、カウンターにお返しください。
館外へ持ち出すためには、貸出手続きが必要です。


≪ 館内利用にあたって ≫

  • 資料は、大切に利用しましょう。
  • 他の利用者に迷惑をかけないようにしましょう。
  • 館内では所定の場所以外で飲食・喫煙はできません。
  • 館内での携帯電話の通話はご遠慮ください。
  • 図書館の資料や施設、設備を毀損または紛失したときは弁償していただきます。
  • 館内での撮影はご遠慮ください。

コピー

栃木市図書館が所蔵する資料に限り、コピーサービスを行っています。


≪ 料 金 ≫

  • 白黒コピー 1枚10円
  • カラーコピー B4以下 1枚50円
  • カラーコピー A3 1枚80円

ただし著作権法により、資料の全部をコピーすることや、図書館の資料以外のものをコピーすることはできません。

【参考】著作権法第三十一条(図書館等における複製)より抜粋

図書、記録その他の資料を公衆の利用に供することを目的とする図書館その他の施設で政令で定めるもの(以下この条において「図書館等」という。)においては、次に掲げる場合には、その営利を目的としない事業として、図書館等の図書、記録その他の資料(以下この条において「図書館資料」という。)を用いて著作物を複製することができる。
一 図書館等の利用者の求めに応じ、その調査研究の用に供するために、公表された著作物の一部分(発行後相当期間を経過した定期刊行物に掲載された個個の著作物にあつては、その全部)の複製物を一人につき一部提供する場合

レファレンス

利用者のみなさんからの質問や相談に対して、解決のための資料紹介を行うことを「レファレンス・サービス(参考調査)」といいます。「読みたい本の場所がわからない」「調べたいけれど、どの資料を見ればよいかわからない」などの質問をお受けします。

読書室・キャレルデスク・学習室

利用に際しましては、他の利用者の方もいらっしゃいますので、以下の注意事項を守っていただくようお願いいたします。
・大声や私語は慎んでください。
・蓋付きの飲み物を除き飲食禁止、携帯電話での通話禁止、禁煙です。
・館内コンセントでのパソコン、携帯電話及びスマートフォンなどの充電は行わないでください。
・貴重品や荷物は自分で責任をもって管理してください。
・荷物を放置したまま長時間にわたって席をあけないでください。
・そのほか、他の利用者の方の迷惑になる行為をしないようにしましょう。


(栃木図書館)

図書資料の閲覧用として読書室(70席)、また調査研究用としてキャレルデスク(10席)をご用意しています。座席はすべて指定席です。ご利用はその都度2階の調査カウンターにお申し込みください。
読書室はどなたでも利用できます。
キャレルデスクの利用は、一般社会人の方にかぎります。学生・受験生の方は利用できません。
なお、特に静粛な環境を保つため、以下についてご協力ください。
・グループでの利用はできません。
・パソコン・電卓等を使用される方は、お席をご案内しますので、2階カウンターまでお声掛けください。

(大平図書館)

図書館資料の閲覧、調査研究、学習用として、レファレンス室(72席、内持ち込みパソコン用4席)をご用意しています。座席はすべて自由席です。
レファレンス室はどなたでもご利用いただけます。


(藤岡図書館)

図書資料の閲覧、調査研究、学習用として、学習室(79席、内持ち込みパソコン用3席)をご用意しています。
座席はすべて指定席です。
ご利用の際は、1階カウンターにてお申し込みください。
学習室は中学生以上の方を対象としています。
なお、特に静粛な環境を保つため、以下についてご協力ください。
・グループでの利用はできません。
・パソコン、電卓等を使用される方は、「持ち込みパソコン席」をご利用ください。

(岩舟図書館)

図書館資料の閲覧、調査研究、学習用として、キャレルデスク(10席)と閲覧席(8席)をご用意しています。
座席はどなたでもご自由にお使いいただけます。
なお、特に静粛な環境を保つため、以下についてご協力ください。
・グループでの利用はできません。
・ノートパソコン、電卓等のキーを押す音はなるべく抑えてのご利用をお願いいたします。


上へ