としょかんのつかいかた

はじめに

「かしだしカード」をつくりましょう。

「カード」はずっとつかえるので、なくさないでください。

「おうちの方へ:貸出カードの申込みについては、こちらをご覧ください。

かりるとき

「カード」と「かりたいもの」を【カウンター】に出してください。
【栃木市内に住んでいるかたは・・・】
*本・・・2週間で読めるだけ かりることができます。
*ビデオテープ・DVD・・・あわせて5点まで、2週間かりることができます。
*CD・カセットテープ・・・あわせて10点まで、2週間かりることができます。
*ざっし・・・10点まで、2週間かりることができます。
※栃木市内6館あわせた数です。

かえすとき

カウンターにおいてください。
図書館がしまっているときは、外のブックポストに入れてください。
※CD・カセットテープ・ビデオテープ・DVDはブックポストに入れないでね。

おやくそく

  • 図書館の中ではしずかにしましょう。
  • 図書館のものはみんなのものです。たいせつにしましょう。
  • 図書館の中で 読んだ本は、もとのところにもどしましょう。
  • カードをなくしたり、まげたりしないでください。
  • 図書館の中では、のんだり、食べたりすることはできません。
  • 本やビデオなどをなくしたり、こわしたときはべんしょうすることになりますので、気をつけましょう。とくにビデオやDVDは、おうちのかたといっしょにつかってください。

インターネットってとってもべんりだけど、いろんなサイトがあってなにをみたらいいかわからないよね。
ここでは図書館がおすすめするこどもむけのサイトをしょうかいするよ。

上へ