YAとは、“YoungAdult“の略で、「若いおとな」という意味。 13歳から19歳の人々に対して使われています。 図書館では、YA世代の皆さんにぜひ読んでほしい本を取り揃えてお待ちしています。 多くのことを吸収できるこの時期。本の世界に入って楽しんだり悲しんだり… 様々な体験をしてみませんか?

栃木市図書館が、YA世代にオススメする本のご紹介です。 気に入った本の書名をクリックするとその本の所蔵情報にリンクします。
そこから予約が可能です。

ふたえ

白河三兎/YA一般書 F シラカ

おすすめのポイント

一匹狼の手代木麗華に出会った日。教室の片隅でひっそりと生きてきた「ぼっち」たちの大冒険が始まった!
修学旅行を舞台に描かれた青春ミステリー。『小説NON』連載を単行本化。

掟上今日子の遺言書

西尾維新/YA一般書 F ニシオ

おすすめのポイント

冤罪体質の青年・隠館厄介。あらゆる災いが降りかかる彼に、今度は少女が降ってきた!眠るたびに記憶を失う名探偵・掟上今日子の、タイムリミットミステリー。
忘却探偵シリーズ第4弾。

もののけ結婚式大騒動

青谷真未/YA文庫 F アオヤ

おすすめのポイント

美人なのに29年間彼氏のいない柚希は妖怪が見えてしまう能力の持ち主。友人の結婚式に出席していた柚希は、雨の中で雨降り小僧の姿を見とめる。なぜかその瞳は哀しげで…。
山城柚希の妖かし事件簿シリーズ第2弾。

からくさ図書館来客簿

仲町六絵/YA文庫 F ナカマ

おすすめのポイント

京都の一角に佇む私立図書館「からくさ図書館」には、その雰囲気に惹かれて奇妙な悩みと出会ったお客様が訪れる。図書館長・小野篁は、それぞれに悩みを抱えるお客様に、解決法が記された不思議な書物を差し出し…。

花咲家の旅

村山早紀/YA文庫 F ムラヤ

おすすめのポイント

千草苑を離れ、亡き妻との思い出のある地へと旅立つ祖父の木太郎。黄昏時、波打ち際に佇む彼に囁きかけるものは…。花咲家のひとびとが存在するとき、そこに優しい奇跡が起きる。
ひとと花、植物たちの思いが交錯する物語。

降矢木すぴかと魔の洋館事件

芦辺拓/YA児童書 F アシベ

おすすめのポイント

「もしかして、ボクたちはとてつもない大事件を掘り当ててしまったのかもしれないよ」
突如あらわれた、凄腕美少女探偵・降矢木すぴかが、帰宅部エース・宝田光希の日常を変えてゆく!ドキドキ満載ライト・ミステリ。

白をつなぐ

まはら三桃/YA児童書 F マハラ

おすすめのポイント

都道府県対抗男子駅伝に福岡を代表して出場する中学生、高校生、大学生、社会人の選手たち。世代の違う彼らが、悩み、葛藤しながらも走り続ける理由とは…。
それぞれの思いを胸に、たすきをつないで走る姿を描く。

僕と死神(ボディガード)の黒い糸

天野頌子/YA文庫 F アマノ

おすすめのポイント

大富豪の家に生まれ、身の危険にさらされることが多い、10歳の御曹司・海堂凛。
2年前に起きた両親の死亡事故から孤独を深めていたが、「ある秘密」を抱えた元SPのボディガード・永瀬の登場によって少しずつ変化が訪れ…。

四つ葉坂よりお届けします

きりしま志帆/YA文庫 F キリシ

おすすめのポイント

四つ葉坂郵便屋で働くハルは、先輩・六嘉のことが大好き。ある日、郵便総括局の局員が四つ葉坂郵便屋を訪れ、匿名で手紙が届かないという告発があり、六嘉を疑っているようなことを言い出し…。
切なく優しい郵便ミステリー。

宵越し猫語り

小松エメル/YA文庫 F コマツ

おすすめのポイント

お伊勢参りを果たした猫の話をめぐって二人の娘がしたある賭けとは?猫の目の動きから時間を計る研究に没頭する男の思わぬ活躍?
気鋭の女性作家5名が、江戸を舞台に、猫にまつわる話をつむいだ珠玉の短編集。

栃木図書館

YAコーナーは図書館入口の正面にあります。本の目印は背に貼ってあるピンク色のYAというシールです。 話題の本や雑誌、人気のライトノベルなど様々な種類の本をが揃っています。

図書館で放課後勉強できますか?
例えば栃木図書館では2階の読書室をみなさんに開放しています。
利用前には2階のカウンターにある使用簿に、座席番号と名前(または貸出カード番号)を記入すればOK。
利用後は座席番号札を戻して下さい。読書室はフタつきのドリンクOK。テスト前には満席になることもあるのでお早めに。
他にも各館で専用のスペースを用意しているので、マナーを守って勉強して下さいね。
勉強だけじゃなく、部活動にも使える?
もちろん使えます!
図書館はたくさんの分野の本を揃えています。
運動部の人なら
野球…783.7 サッカー…783.4 テニス…783.5
剣道…789 バレーボール…783.2 陸上…782
バスケット…783.1 卓球…783.6など

文化部の人なら
吹奏楽…764 パソコン…007//547 手芸…594
と、どんな部活でも参考資料はあります。部活のコツを図書館から学んでみませんか??
※数字は背ラベル番号です。
私たちが読む雑誌とかあるの?
あります!
例えば、栃木図書館なら、小説なら『コバルト』『かつくら』、本の情報は『ダヴィンチ』、科学なら『Newton』。ファッション誌は『メンズノンノ』と『ノンノ』『ELLE girl』など。音楽好きには『ROCKIN'ON JAPAN』や『月刊ピアノ』、映画情報は『スクリーン』。鉄道ファンには『鉄道ジャーナル』。アニメ雑誌は『Newtype』。スポーツ関連なら『週刊ベースボール』、『月刊バレーボール』、『月刊バスケットボール』、『Sports Graphic Number』、『テニスマガジン』などなど・・・

その他にも、
受験情報なら『螢雪時代』、新聞の主要記事が月ごとにまとめてある『新聞ダイジェスト』など。
この2誌は、受験・就職対策に使えるかも。
上へ